効果的にセッションを受けていただくために


 

様々な方に関わらせていただく中で、

より深い内面からの気付き、変化、解放へとつなげていくために大切だと感じることを書いてみました。

 

素直に自分を語る

 個人セッションの目的は、自分自身の内面と向き合うこと。自分をごまかしたり、

 想いとは違うことを表現してしまうと、本心にはたどり着きにくくなります。

 良く見せようとか、どんな風に思われる?そんなことは一切、気にされなくて大丈夫。

 上手に話す必要もありません。心に浮かんだ言葉を素直にお話ください。

 

 

◎ 「なりたい自分になる」「幸せになる」と心に決める。

 セッションには、あなたの変わろうとする気持ちが、とても大切。

 怖さや、本当に大丈夫?そんな気持ちがあってもOK。

 ほんの少しの勇気で大丈夫、 「決める」ということをしてみてくださいね。

 決めただけで、セッション前から変化が起こる方もいらっしゃいます。

 

 

答えはあなたの中に

  自分らしく生きるために大切なことは、正解・不正解ではなく、自分が納得できる

 答えを見つけること。そして、その答えはあなたの中にあります。

 セッションでは、あなたの中に答えを見つける力がすでにあることを前提に関わります。

 

 

<守秘義務について>

プロとして当然のことではあるのですが、セラピストには守秘義務があります。セッション中に

お話いただいたこと、個人情報に関すること等、一切口外することはありません。

クライアントさんが、素直に自分を出し、率直にご自分のことを語れるよう、守秘義務を守ることを

お約束致します。