感情のコントロール その3

 

モヤモヤ、不安、イライラ etc

そんな感情が沸き起こってきたら・・・

 

「感情を味わってみる」


 

誰かにぶける前に、自分の内側に意識を向け、

起こっている「感覚」「感情」をそのまま味わい感じていく。

 

 

どうしても、否定しがちなネガティブな感情。

 

否定しているうちは、無理に抑えこみ、

嫌な感情として残ってしまうけれど、

 

「感情をそのまま感じる」ということは、

 

その感情をありのまま受け入れるということ。

 

大切な人に自分のことを受け入れてもらうと

安心するように、

 

 

感情も、寄り添い、そのままを感じ受け入れていくことで、

和らぎ、安心感や穏やかな気持へと変わっていきます。

 

 

嫌な感情を感じるのは辛い、と思うけれど、

 

感情は表現したり、

じっくりと感じ味わうことで、

 

外へ外へと解放されていきます。

 

 

深く深く感じ味わうほどに

その奥にある感情にも気づきます。

 

 

沸き起こる感情を、

裁くこと、

否定することをやめ、

 

ゆったりと、内なる感覚を味わっていく。

 

 

初めは難しいと感じるかもしれないけれど、

あせらず、無理せず、ゆっくりと。

 

奥深くを感じるにつれ、

 

ネガティブだと思っていたものが、

実は自分の優しさ、愛情だったり。。。

 

眠っている本来のあなたらしい輝きを

受け取ることもできます。


 

「感情を味わうこと」

 

感情と上手に付き合っていくことだけではなく、

 

本来の自分を取り戻すことにもつながっていきます。