町家の灯り空間開催しました


22日の夏至の日は、町家の灯り空間でした。

 

ろうそくが灯る町家の空間。

その炎を見つめ、何にもせずただそこに在る、

そんなひととき。


優しい炎と静かな時間が、

日常の慌ただしさを忘れさせてくれます。

 

参加された方からは、

 

”気持ちをリセットできた”

”炎をただ見つめてるだけなのにあっという間”

”家ではなかなかもてない時間なので、参加できてよかった”

 

そんな声をいただきました。

 

 

「何もしない」というぜいたく。

 

 

「ただそこに在る」

 

それだけで自分という存在を感じられる時間。

 

自分に優しく、自分を大切にできる時間です。

 

 

町家の灯り空間

 

次回は秋ごろを予定していますが、

ご希望あれば、日程ご相談の上、開催させていただきます。

 

お気軽にお問い合わせくださいね。