正解を求めてしまう そんなとき

何かを決めるとき


自分が選んでること

本当に合ってる?

 

間違ってたら、

失敗したら、どうしよう・・・

 

そして、

誰かに正解を求めたくなってしまう・・・

 

 

そんなときほど大切なこと。

 

「しっかりと自分と向き合うこと」

 


「決める」ことって

そう簡単なことではないし、

 

どうしても「怖さ」がともなう。


だからこそ、正解を探してしまうのだけれど、

 

でも、内側にある「怖さ」と向き合わず

避けてばかりいると、ずっと怖いまま。

 

 

踏み出す答えを見つけることは

難しくなってしまいます。

 


外に答えを求め、

内にある怖さから目をそらすのではなく、

しっかりと向き合うこと。


 

何に怖さを感じているの?

 

自分に問いかけ、

怖いと感じることを言葉にしていく。

 

 

嫌な感情を伴うこともあるけれど、


でも、向き合ってみると、

 

案外、気にしていたのは小さなことだったり、

あっけなく消えてしまうような

思い込みだったり。


 

怖さは向き合うことで和らぎ、解消されます。 

 

怖さを手放した先には

自分らしい答えがちゃんと待ってます。


 

正解なのか、不正解なのかなんて誰にも分からない。

 

 

正解を探すことにエネルギーを使うよりも、

 

自分の心がそれでいいと思える答えを

見つけることに力を注ぐ。

 

 

そのために、

自分の内側と向き合うことは大切です。

 

 

迷ってもいい、

立ち止まってもいい、

誰かに相談してもいい。

 

 

でも、

 

答えを出す、決めるのは

あなた自身。

 


どんな答えでも、

あなた自身が決めたこと。

 

そこに間違いなんてないのだから。